2017年にPCパーツを購入して自作PCを組み立てた(自作PCのパーツ購入)。

あれから数年経ち、いくつかのパーツを買い換えた。 あれなんのパーツ使ってるんだっけとか思って記事を見返すことが多かったので、 現在の環境についてもメモがてら整理しつつ記事にしておく。

パーツ

変わっていないもの

  • PCケース
    • 大きいやつを買ったのでそのまま使えている
  • 電源
    • CPU、GPUを買い替えた時に変えようか迷ったが現役続行
  • メモリ
    • 16GB なのでもう少し増やしたい&買い替えたい気持ちはある
  • ノートPC
    • Macbook Pro 2015 を使っている。さすがにそろそろ買い替えたい

CPU & マザーボード

Ryzen 5 5600X & TUF GAMING B550-PLUS

おそらく最大の変更。以前作ったときはこだわりがなければIntel一択という状況だったが、 この数年でRyzenいいよという風潮が広がり、今回買い替えのタイミングでせっかくなので乗り換えた。

クロック数もコア数も増えたので非常に快適になった。 5950Xにも心惹かれたが、電源容量や予算的な都合から見送り。

マザーボードもCPUが変わるのでそれに合わせて買い替え。 CPUと抱き合わせだったので特にこだわりはないが、インタフェースが色々新しくなっている。

GPU

GeForce RTX 3080 GameRock OC 10GB

GTX1070 から買い替え。Cyberpunk 2077 を快適にプレイした買ったので更新した。 2020年末に買ったおかげで、2021年になってからのマイニング需要によるGPU不足を避けられて良かった。

NVMe M.2 SSD

SSD & ヒートシンク

ディスク容量が足りなくなってきており、せっかくなのでNVMeでM.2のものを購入。 速い。

周辺機器

Dell U3219Q 31.5インチ4Kモニター

4K / HDR / USB-Type C で探していて、ちょうど良かったので購入。 個人的に4Kディスプレイは32インチぐらいがちょうどいいのではないかと思っている。

USB切替器

在宅勤務で普段使っているキーボード・マウスと仕事用のPCを接続するために購入。 ボタン一つで切り替えられるので便利。

Realforceキーボード

在宅でキーボードにこだわりたくなり、自作キーボードに一瞬入門していた。 道具を揃えて Ergodox を作ってしばらく使っていたが、あれ、これ普通のキーボードの方が使いやすいなと思ってしまった。 というわけでRealforceを買った。

押しごこちが非常に良い。

ロジクールMX Master 3

特にマウスにこだわりはなかったが、せっかくなのでいいものを購入してみた。 若干重いが使いやすい。 アプリごとのショートカット割り当てや、複数PC間での移動がスムーズで良い。

BenQ ScreenBar

在宅勤務で机の上の暗さが気になったので購入。 USB給電でディスプレイの上に引っ掛けることができて良い。

所管

自作PCを組み立てるときに、「アップデートするときに結局全取っ替えすることになるよ」みたいなコメントをよく見たが、 結構その通りになっている。